RESULTS 2018.07.02

7月1日札幌大会試合結果~希月vsアジャでまさかの景色が!メインではMK4と正危軍が全面衝突!

アイスリボン、OZアカデミー。大日本プロレスと三団体連続興行となりましたススキノマルスジム! 灼熱の北の聖地にて行われた全5試合、試合結果を速報致します!

OZアカデミー女子プロレス札幌大会 ~盈盈一水~

2018年7月1日(日)15:00試合開始 於:北海道・札幌マルスジム
観衆:360人(満員)

■第一試合:シングルマッチ20分1本勝負
●関口翔 vs ○星ハム子
8分21秒 ハムロール ⇒ 片エビ固め

■第二試合:シングルマッチ30分1本勝負
●ジュリア vs ○山下りな
9分17秒 ラリアット ⇒ 片エビ固め

■第三試合:タッグマッチ30分1本勝負
米山香織&●松本浩代 vs ○倉垣翼&世志琥
8分11秒 ハヤブサ直伝ファルコンアロー ⇒ エビ固め

■セミファイナル:希月あおい引退ロード シングルマッチ30分1本勝負
●希月あおい vs ○アジャ・コング
8分42秒 ケツで押し潰す ⇒ 体固め

■メインイベント:6人タッグマッチ45分1本勝負
尾崎魔弓&桜花由美&●雪妃魔矢 vs ○加藤園子&AKINO&小林香萌
16分17秒 クーロンズゲート ⇒ 片エビ固め

※大会MVPは加藤園子&AKINO&小林香萌組に決定

レフェリー:伊東幸子
リングアナ:中村裕之

関口翔、ジュリナの両選手は、それぞれが大先輩に当たる星ハム子、山下りなとのシングルマッチを果たし、結果こそ負けはしましたが小さくも着実な一歩を刻みました。そして続く第三試合では誤爆の続いた獣友の仲間割れの瞬間を突いて、倉垣のハヤブサ直伝ファルコンアローが炸裂! チームワークが危ぶまれた倉垣&世志琥組でしたが、逆に危なげのないかなりの強さを発揮していました。

そしてセミファイナル、希月あおい引退ロード。ここで希月が選んだ戦いは、全力決死の激闘ではなく、いつも以上に、いや、もう過去最高にはじめ飛んだ「300%の希月あおい」をぶつけることでした。アジャ・コングさえも翻弄し、その世界観に巻き込む希月あおい。アジャの試合後のマイクでも「これからもあなたの幸せなプロレスを、後輩たちに伝えていってやってください。わたしはもういいけど」という暖かく冷たい言葉が投げかけられていました。

メインイベントは予想以上の大乱戦、大混戦。セコンドが入り乱れ凶器と怒号が飛び交うこの戦いでしたが、最後に勝ったのは雪妃への集中砲火に成功したMission K4でした。この真っ向勝負からの勝利を収めたMK4は、勢いを駆ってそのままMVPも受賞! 本大会をハッピーエンドで締めてくれました。

OZアカデミー、このまま明日は旭川大会! 北海道の皆さま、まだまだお楽しみくださいね!