RESULTS 2018.07.08

AKINO20周年興行試合結果~Lucha Libre de ムチャリブレ、メインイベントではAKINOがnoki-Aに激勝!

満員のお客様で大盛り上がり、大成功に終わりましたAKINO20周年記念興行! AKINOの過去・現在・未来全てを体感できる全5試合の結果を、会場より超速報致します!

AKINOデビュー20周年記念興行 ~Lucha Libre de ムチャリブレ!~

2018年7月8日(日) 12:00試合開始 於:東京・新宿FACE
観衆:420人(満員)

■第一試合:~Primera Lucha~シングルマッチ30分1本勝負
●関口翔 vs ○AKINO
10分39秒 バックドロップ ⇒ 体固め

■第二試合:~Segunda Lucha~タッグマッチ30分1本勝負
アジャ・コング&●旧姓・AKINO vs 堀田祐美子&○高瀬みゆき
11分00秒 ダイビングギロチンドロップ ⇒ 片エビ固め

■第三試合:~Tercera Lucha~シングルマッチ30分1本勝負
○尾崎魔弓 vs ●万喜なつみ
11分03秒 裏拳 ⇒ 体固め

■セミファイナル:~Lucha Semifinal~ 変則6WAYマッチ 時間無制限1本勝負
出場選手:加藤園子、米山香織、中島安里紗、松本浩代、大畠美咲、Sareee
○松本浩代 vs ●米山香織
10分54秒 バックドロップ ⇒ 片エビ固め

■メインイベント:AKINO20周年記念試合~Lucha Estelar~6人タッグマッチ時間無制限1本勝負
●noki-A&倉垣翼&Leon vs ○AKINO&小林香萌&朱崇花
15分55秒 フランケンシュタイナー ⇒ エビ固め

レフェリー:伊東幸子、南月たいよう
リングアナ:中村裕之

オープニングにはスペシャルゲストとして何とライオネス飛鳥さんが登場!大向美智子さんからの祝電も紹介され、記念興行に華を添えていただきました。そして迎えたオープニングマッチ、あわやのチャンスを何度も作り出しその成長を見せつける関口、負けはしましたがその試合内容には会場から大きな拍手が贈られました。

続く第二試合では噂の旧姓・AKINOが登場!試合前の屈伸運動から見せるAKINOそのままの動きに会場は大爆笑となりましたが、災難にもこれに巻き込まれたのが堀田・アジャ・高瀬の三選手。最終的に旧姓・AKINOはアジャの一斗缶による”狙い澄ました誤爆”の後、高瀬のダイビングギロチンでマットに沈みました。そして第三試合、注目の尾崎魔弓vs万喜なつみ。先制攻撃で奇襲をしかけた万喜でしたが、ポリスを帯同した尾崎はいつも通り、いやいつも以上の大暴れ。しかし万喜もそのポリスを撃退し、尾崎を追い詰めるなど健闘を見せます!ただ最後はやはり経験の差か、尾崎が裏拳の後に万喜をカウントツーで引き起こすなどのいたぶりを見せた後、さらにとどめの裏拳で勝利を奪いました。

セミファイナルはAKINOの技のみで勝負が決する変則6WAY。中島安里紗以外の選手はAKINOのコスチュームで登場し、それに合わせなかった中島を集中攻撃するところから試合がスタートします。それぞれやり慣れない技ながらもそこはプロフェッショナル、次から次へと華麗にAKINOの技を決めていきます(一部を除く)。そして最後は松本浩代のロックドロップ、いや、これはAKINOの技なのでバックドロップが炸裂!負けた選手らも「これはロックドロップだろう!」とクレームを入れていましたが、裁定は覆らず、見事松本の勝利が決定しました。

そしてメインイベント。謎のnoki-Aを加えた6人タッグのジャパニーズルチャは華麗かつパワフルな大打撃戦&大空中戦に!AKINOの20周年にふさわしいスペクタクルな試合となりました。年齢層も10代から40代までが一同に会したこの試合ですが、最後は本大会の主役・AKINOが猛攻を見せるnoki-Aからフランケンシュタイナーで3カウント!見事記念興行のメインイベントを勝利で飾りました。 大会最後のマイクでは自らが怪我で引退を覚悟したときの思い出を語り、「続けていてよかった!」と万感の想いを皆に伝えたAKINO。「これからまだまだやります!」と力強いコメントで、大成功の記念大会はハッピーエンドとなりました。 AKINO選手、20周年本当におめでとうございます!