RESULTS 2018.07.08

7月8日新宿大会試合結果~無差別級次期挑戦者決定変則トーナメントが開幕!メインでは志田&希月&真琴が揃い踏み!

昼のAKINO20周年記念興行に続き、昼夜とも満員のお客様で大盛況となりましたOZアカデミー7月の新宿大会!熱戦の結果を会場より超速報致します!

<大会情報>
OZアカデミー女子プロレス新宿大会 ~相思相愛~

2018年7月8日(日) 18:00試合開始 於:東京・新宿FACE
観衆:401人(満員)

※オープニングのくじ引きにて、無差別級選手権次期挑戦者決定変則トーナメント、本日のシングルマッチ3試合が安納サオリvs松本浩代、尾崎魔弓vs関口翔、米山香織vsアジャ・コングに、また7月28日横浜大さん橋ホール大会でのシングルマッチ3試合がAlex Lee vs AKINO、希月あおいvs加藤園子、小林香萌vs倉垣翼に決定。

■第一試合:タッグマッチ30分1本勝負
桜花由美&●Alex Lee vs ○倉垣翼&世志琥
11分52秒 ハヤブサ直伝ファルコンアロー ⇒ 片エビ固め

■第二試合:OZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者決定変則トーナメントAブロック
シングルマッチ30分1本勝負
●安納サオリ vs ○松本浩代
7分18秒 ロックドロップ ⇒ 片エビ固め

■第三試合:OZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者決定変則トーナメントAブロック
シングルマッチ30分1本勝負
○尾崎魔弓 vs ●関口翔
9分31秒 スリーパーホールド ⇒ ギブアップ

■セミファイナル:OZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者決定変則トーナメントAブロック
シングルマッチ30分1本勝負
●米山香織 vs ○アジャ・コング
9分15秒 裏拳 ⇒ 片エビ固め

■メインイベント:6人タッグマッチ45分1本勝負
●加藤園子&AKINO&小林香萌 vs 志田光&○希月あおい&真琴
17分42秒 ハッピークラッチ
※8月12日新宿大会における志田光vs希月あおいのシングルマッチが決定

※大会MVPは志田光&希月あおい&真琴に決定

レフェリー:伊東幸子、MIO
リングアナ:中村裕之

オープニングでは無差別級次期挑戦者決定変則トーナメントのくじ引きを実施!ついに全6試合の対戦カードが決定となりました。

第一試合ではAlexのムチが目に入ったMIOレフェリーが、倉垣のフォールをAlexと間違えて高速3カウント!倉垣&世志琥組が勝利をおさめます。そして続く第二試合では松本浩代が食い下がる安納サオリをロックドロップで撃破!8月の名古屋国際で行われるラストウーマンスタンディングマッチに最初に駒を進めました。

第三試合、奇襲を狙う正危軍の裏をかいてMK4が奇襲! 試合はMK4と正危軍が入り乱れる総力戦となります。関口も昼の健闘の勢いそのままに尾崎を追い詰めますが、レフェリーMIOも加えるとやはり数で分があるのは正危軍。最後は尾崎のスリーパーで苦しむ関口に対してMIOが勝手にギブアップを宣言、尾崎が勝利を納めました。

セミファイナルはチームメイト同士の獣友対決。平和的解決を訴える米山ですがこれは罠。緩急の混じった攻撃でアジャからの3カウントを狙います!しかしそこはアジャ・コング。一斗缶からの裏拳がガッチリと決まり、こちらも名古屋国際の出場権を獲得しました。試合後に米山からは「私に勝ったからには頑張ってください…」というエールもあり、チームの結束は固そう(?)です!

そしてメインイベント、志田光、希月あおい、真琴のスリーショットが実現!MK4と対決します。チームワークでは分のあるMK4ですが、相手も同じ釜の飯を食べた気心の知れた三人。嫌がる志田を希月が巻き込み、真琴もそれに加わって試合のペースをかき乱します。そして最後は希月が瞬間のハッピークラッチで加藤からピン!大金星で大会のラストを飾りました。 最後のマイクでは希月からのたっての希望で志田とのシングルが実現! 無差別級選手権試合を待たず、8月新宿大会での対決が決定しました。

OZアカデミー7月の連戦、続く大会は沖縄大会! 名古屋国際、横浜文体への戦いはまだまだ続きます!ご期待ください!