NEWS 2018.06.30

7月8日AKINO20周年記念興行の見どころ解説 ~全試合にテーマが!本気のジャパニーズルチャを満喫してください!

明日からいよいよ北海道2連戦のOZマットですが、続く来週7月8日は新宿FACEで女子プロレスダブルヘッダー!ということで、まずお昼12時から開始となるAKINOデビュー20周年記念興行~Lucha Libre de ムチャリブレ!~の全試合見どころ解説をお届け致します。

<大会情報>
AKINOデビュー20周年記念興行 ~Lucha Libre de ムチャリブレ!~
2018年7月8日(日) 12:00試合開始 於:東京・新宿FACE

■第一試合:シングルマッチ30分1本勝負
関口翔 vs AKINO

AKINOは言います。「翔は自分が育てる最後の新人かもしれない」。Beginningの練習を見る中で見出したAKINOにとっての未来・関口翔。どんなことにも真っ直ぐにガムシャラに挑戦を続ける関口が、AKINOの記念興行でオープニングマッチ、それもAKINOとのシングルマッチを闘う意味は非常に重いです。関口を見出し育ててきたこの一年が何であったか、その答えを出せるのは関口本人しかいないのですから。過去ではなく未来を見つめる20周年記念興行。それにふさわしいオープニングマッチです。

■第二試合:タッグマッチ30分1本勝負
アジャ・コング&旧姓・AKINO vs 堀田祐美子&高瀬みゆき

古くはアルシオン、さらにはJJ21でも仲間であったアジャ・コングがパートナー。そして対戦相手はこちらも長く因縁の続く堀田祐美子と、その愛弟子の一人高瀬みゆき。本来であればAKINO本人がここにいたかったとのことですが、試合数の関係からここはグッとこらえて「旧姓」付きのAKINOを投入したのがこの試合。果たして旧姓・AKINOとは何者なのか! 我々も全く想像が付きませんが、何故でしょうか、クオリティの高さは間違いないと断言できます。「旧姓」と高瀬みゆきの遭遇もちょっと楽しみです!

■第三試合:シングルマッチ30分1本勝負
尾崎魔弓 vs 万喜なつみ

Beginningトップの一角として不動の人気を誇る万喜なつみ。身体能力、ルックス、華やかさ、若くして多くの才能が光る彼女だからこそ、今回あえて「尾崎魔弓」を体験させたいとAKINOは言います。女子プロレス界のトップヒールであり、常に既成概念の外で非道かつ華やかな戦いを見せ続けている尾崎魔弓の強さと怖さ。それを前にしたときに万喜なつみがどんな顔を、そしてどんな変化を見せてくれるのか。これもまたAKINOが見せてくれる、女子プロレスの未来の一つかもしれません。

■セミファイナル:変則6WAYマッチ60分1本勝負
出場選手:加藤園子、米山香織、中島安里紗、松本浩代、大畠美咲、Sareee
※AKINOの技を使っての勝利のみが認められる特別ルール

勝利を奪えるのは「AKINOの技で勝った場合のみ」という特殊な条件付き6WAYマッチ。そこに居並ぶのは体のメンテナンスやトレーニング方法、それにもちろんプロレス自体など、AKINOから何らかの指導を受けたことがある選手ばかり。ということは、この6人は6人ともAKINOの近しいポジションにいたことがある、イコールAKINOの技もよく知っている選手ばかりということになります。テクニシャンとして知られ多彩な技を誇るAKINO。少し考えただけでもアキアンプロイダーからフランケンシュタイナー、トルネードAなど数多くのフィニッシュホールドがあります。メキシコ仕込みのジャベ(関節技)が登場する可能性もあり、出場選手がお互いにどんな技を出してくるのか予想がつかない、スリリングな戦いになるでしょう!

■メインイベント:6人タッグマッチ時間無制限1本勝負
倉垣翼&Leon&noki-A vs AKINO&小林香萌&朱崇花

メインはこれぞ女子プロレスのジャパニーズルチャ! ムチャリブレでルチャリブレのタイトル通りの華やかな6人タッグをお楽しみください! AKINOと組むのはメキシコ常連の小林香萌、そして驚異の身体能力・朱崇花。対するはこちらも華麗な空中戦を得意とするLeonと、ド級のムーンサルトを使いこなす倉垣翼、そして更にAKINOのもう一つの顔・noki-A! …あれ…noki-A?AKINO? …ということはここでは何と豪華ルチャに加え、AKINO vs noki-Aの異次元対決もお楽しみいただけるということです! FACE狭しと繰り広げられる豪華かつパワフル、華やかな大空中戦! 皆さま心ゆくまでご堪能ください!

前売り券は、チケットぴあイープラスローソンチケット
チャンピオン(水道橋)書泉グランデB1F(神保町)、他ポスター掲示店にて発売中。