TOPICS 2018.07.20

7月29日横浜大さん橋大会の見どころ①~8月名古屋・ラストウーマンマッチ出場者が決定!

OZアカデミー夏の興行ラッシュはまだまだ続きます。ここからは最高の夜景でお馴染み、7月29日横浜大さん橋大会全5試合の見どころを2回に渡って解説します! 1回目の今回は、いよいよ開催されるOZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者決定変則トーナメント一回戦Bブロックの3試合について。尾崎・アジャ・松本の待つ名古屋国際ラストウーマンスタンディングのリングに上がるのは、果たしてどの選手になるのでしょうか!?

<大会情報>

OZアカデミー女子プロレス大さん橋ホール大会~星河一天~

2018年7月29日(日) 17:00試合開始 於:神奈川・横浜大さん橋ホール

■OZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者決定変則トーナメントBブロック
シングルマッチ30分1本勝負
Alex Lee vs AKINO

7月FACEでのくじ引きで決定したこの日行われる三試合。まず1本目は正危軍vsMission K4の直接対決。順当に行けば元王者でもあるAKINOが勝利する確度が高いですが、やはり気になるのはセコンド陣。8月名古屋で行われるイリミネーション6人タッグ・ラストウーマンスタンディングマッチのことを考えると、味方を増やしたい尾崎魔弓としては、ここは何としてもAlexに上がってきてほしいところ。当然手段を選ばない乱入や凶器の投入が想定されることになります。AKINOとしては20周年の節目、是非三度目の戴冠を狙いたいところですが、加藤・小林ともこの日に試合を控えているため、セコンドの陣容はどうしても薄くなりがちです。Alexと正危軍がここにつけこめるかどうかで、勝負の行方は大きく動くと思われます!

■OZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者決定変則トーナメントBブロック
シングルマッチ30分1本勝負
希月あおい vs 加藤園子

”Mission K5”対決、希月vs加藤の一戦です。希月あおい、先日志田光にシングル対戦を申し込んだ際には「勝ち抜きにあまり自身がない」などと言ってはいましたが、この選手はそういうことを言いながら狙うところはしっかり狙ってくる油断ならないところがあります。また加藤園子はこういう相手のペースに巻き込まれてしまうことが多いため、希月としてはいつも以上のあおいワールドに加藤を引き込むことで、スキを突いての大金星を狙うという手もあるでしょう。引退直前の王座戴冠、それはそれで大変面白いので是非狙ってほしいところです!

■OZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者決定変則トーナメントBブロック
シングルマッチ30分1本勝負
小林香萌 vs 倉垣翼

後輩が年季の離れた先輩に勝利することを”金星”と呼ぶなら、この一連の一回戦で最も金星の可能性が高いのはやはり小林香萌でしょう。メキシコに行って身につけてきたのは技だけでなく、体力と気持ち、さらにはオーラまでを身にまとい、レスラーとしての成長著しいのが今年の彼女です。小柄であることを逆に利用した勝利のパターンも持っており、初のラストウーマン参戦となっても、正直全く不思議ではありません。ただ相手が倉垣翼でなければ……。小林が自らの小柄を有利に活かすには、倉垣はあまりに大きく、重く、パワフルです。ラストウーマンマッチにも慣れており、王座戴冠の実績もある。全体を見る分にはやはり倉垣が有利と言わざるをえません。あとは小林がどれだけいつも以上に動けるか。2倍、3倍、4倍のスピードと手数で倉垣をなぎ倒すことができれば、その先には無差別のベルトもハッキリと見えてくることでしょう。

 

次回はその他2試合の見どころをお届けいたします。どうぞお楽しみに!