RESULTS 2018.08.12

8月12日新宿FACE試合結果超速報~メインイベントでは獣友がMK4を粉砕!~

 獣友とMission K4が初の全面衝突が行われた本日のOZアカデミー新宿大会。来週名古屋で行われるラストウーマンスタンディングマッチの前哨戦ともなったこの試合を含む全5試合、その結果を会場より超速報いたします!

OZアカデミー女子プロレス新宿大会
~プラムの花咲くOZの国 2018~

2018年8月12日(日) 17:30開場/18:00試合開始 於:東京・新宿FACE
観衆:329人

※8月19日名古屋国際会議場大会で行われるイリミネーション6人タッグ・ラストウーマンスタンディングマッチの試合開始のチーム分けが、尾崎魔弓&アジャ・コング&加藤園子 vs AKINO&松本浩代&小林香萌に決定。

■第一試合:シングルマッチ20分1本勝負
●関口翔 vs ○世志琥
8分15秒 ラリアット ⇒ 体固め

■第二試合:シングルマッチ30分1本勝負
○桜花由美 vs ●旧姓・広田さくら
11分09秒 ビッグブーツ ⇒ 片エビ固め

■第三試合:タッグマッチ30分1本勝負
尾崎魔弓&●雪妃魔矢 vs ○倉垣翼&山下りな
17分07秒 ハヤブサ直伝ファルコンアロー ⇒ エビ固め

■セミファイナル:希月あおい引退ロード:シングルマッチ30分1本勝負
●希月あおい vs ○志田光
13分59秒 魂のスリーカウント ⇒ 片エビ固め
※10月7日希月あおい引退興行への志田光の参戦が決定

■メインイベント:6人タッグマッチ45分1本勝負
加藤園子&AKINO&●小林香萌 vs アジャ・コング&○米山香織&松本浩代
15分31秒 ダイビング千豚♪ ⇒ 片エビ固め

※大会MVPは獣友のアジャ・コング&松本浩代&米山香織組に決定

レフェリー:伊東幸子、MIO
リングアナウンサー:中村裕之

 大会はプラム麻里子さんへ送る全選手参加の10カウントゴングから始まりました。更に続いて行われたのが来週の名古屋大会で行われるラストウーマンスタンディングマッチの組分け抽選!厳正なるくじ引きの結果、この死闘は尾崎&アジャ&加藤組vsAKINO&松本&小林組から開始されることが決定しました。
 第一試合は今年二度目となる関口翔vs世志琥のシングルマッチ。ここで関口が大健闘!最後は世志琥必殺のラリアットに沈みこそしましたが、もしやという場面を幾度となく作り出し、その成長を見せつけました。
 続く第二試合は異次元シングルマッチとでもいうべきでしょうか。広田ワールドに付き合おうとしない桜花だったのですが、代わりにMIOレフェリーがどんどんと広田に巻き込まれていき、結果として桜花も引きずり込まれるという泥沼の展開。しかし最後は桜花がきっちりとビッグブーツを決め、正危軍としての面目を保つことに成功しました!そして迎える第三試合、久々のタッグチャンピオンチーム登場、しかも正危軍フルメンバーでのサポートでの戦いでしたが、倉垣&山下組がこれを力づくでねじ伏せての大勝利! 勝者チームの山下は現在シードリングのタッグ王者でもあることから尾崎&雪妃組に対しOZのタッグベルトも狙うと宣言! こちらも目が離せない展開となってまいりました!
 そしてセミファイナルの希月あおい引退ロード。二人の長い歴史を物語るような多彩な色を放つ試合となりました。希月あおいのハッピーな面から激しい面までを余すところなく志田にぶつけ、志田も王者としてそれを全て返していく。そして決めにかかる志田の技を、今度は先輩の意地として希月がことごとく返す。最後は志田渾身の魂のスリーカウントが炸裂、希月が3カウントを聞くこととなりましたが、二人にとっても非常に幸せで充実した試合だったと思います。しかも試合後には希月の引退興行への志田の参戦も決まり、二人の物語はまだもう少しだけ続くようです。
 そして迎えたメインイベント、初の全面衝突となったMission K4と獣友でしたが、この会場中を戦場とした激闘を制したのは今や勢い止まらぬ獣友! 「獣友の武器」として縦横無尽に動き回る米山をアジャ&松本がフルパワーで使い切り、名古屋ラストウーマンマッチに一歩先んじる形となりました。もちろんMK4も負けてはいません。「過去にラストウーマンを制したのはMK4だけだ!経験が違うんだよ!」と力強い言葉を残し、本日の大会はエンディングを迎えた次第です。なお本日の模様はニコプロにて8月16日木曜日、夜7時半から全試合中継が行われます。こちらも是非チェックしてみてください!
 続いての大会はいよいよ来週の名古屋国際会議場! ここで今年の横浜文体の挑戦者が決まります! 灼熱の真夏のOZマット、皆さま一瞬たりともお見逃しなく!