RESULTS 2018.08.19

8月19日名古屋国際会議場試合結果!~次期挑戦者はアジャ・コング!

OZアカデミー名古屋のビッグマッチ国際会議場大会! 9月17日横浜文体での無差別級挑戦権を賭けて行われた死闘の結果を、会場より超速報いたします!

OZアカデミー女子プロレス名古屋大会
 ~プラムの花咲くOZの国 2018 in 名古屋~

2018年8月19日(日) 11:20開場/12:00試合開始
於:愛知・名古屋国際会議場
観衆:850人

■第一試合:シングルマッチ20分1本勝負
●関口翔 vs ○藤本つかさ
6分35秒 卍固め ⇒ ギブアップ

 

■第二試合:タッグマッチ30分1本勝負
●希月あおい&沙恵 vs ○倉垣翼&本間多恵
13分39秒 ハヤブサ直伝ファルコンアロー ⇒ エビ固め

 

■第三試合:シングルマッチ30分1本勝負
○雪妃魔矢 vs ●安納サオリ
10分10秒 横入り式エビ固め

 

■セミファイナル:タッグマッチ30分1本勝負
●米山香織&世志琥 vs ○志田光&中島安里紗
12分02秒 魂のスリーカウント ⇒ 片エビ固め

※セミファイナルまでの中から選出されるMVPは安納サオリに決定

■メインイベント:OZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者決定戦
 イリミネーション6人タッグ・ラストウーマンスタンディングマッチ時間無制限
 出場選手:尾崎魔弓、アジャ・コング、加藤園子、AKINO、松本浩代、小林香萌
<退場順>
 ○尾崎魔弓 vs ●AKINO 19分27秒
 ○アジャ・コング vs ●松本浩代 27分21秒
 ○小林香萌 vs ●加藤園子 34分57秒
 ○小林香萌 vs ●尾崎魔弓 36分59秒

 ○アジャ・コング vs ●小林香萌
 50分20秒 裏拳 ⇒ KO

※9月17日横浜文体大会における志田光vsアジャ・コングのOZアカデミー認定無差別級選手権試合が決定
※9月17日横浜文体大会における尾崎魔弓&雪妃魔矢vs世志琥&山下りなのOZアカデミー認定タッグ選手権&SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Tag Team Championshipのダブルタイトルマッチが決定

レフェリー:伊東幸子、MIO
リングアナ:中村裕之

 第三試合での雪妃魔矢vs安納サオリ選手では、安納が正危軍相手に大暴れ!しかし当然それを許す正危軍ではなく、最後は総出の攻撃からのスクールボーイでを奪います。試合後は尾崎から直々に再度の正危軍への勧誘。安納はこれを無視して退場しましたが、この勧誘、どうやらまだ続きそうな気配です。
 セミファイナルでは両コーナーの混合チームが大激戦! 世志琥&米山も謎のチームワークを発揮しましたが、最後はチャンピオン・志田光が貫禄の勝利をおさめ、そのまま本部席に陣取りメインの戦いを観戦します。
 そして迎えたメインイベント、ラストウーマンスタンディングマッチは50分を超える死闘となります。両方のチーム内でさえ敵同士というピリピリした展開の中、気づけば戦局はアジャ&尾崎&加藤vs小林香萌という一方的な状況に。しかしここから小林香萌が大爆発します! 加藤、尾崎を執念で沈め、そのままアジャ・コングとのラストウーマンスタンディングに突入! ここでも体重差を吹き飛ばすような気迫の戦いを見せますが、最後はアジャがその気迫ごと叩き潰します! アジャ必殺技のオンパレードから、さらに裏拳の連発でスリーカウントからのダウン10カウント! 粘る小林をノックアウトで沈め、文体での無差別級挑戦権を手にしました。
 さらに試合後には尾崎&雪妃が世志琥の挑発を受け、同じく文体でのタッグタイトル戦、それもSEAdLINNNGとOZのダブルタイトルマッチという形での対戦が決定しました!
 最大のビッグマッチ・横浜文体の全貌が見えてきたOZマット。最強の挑戦者・アジャ・コングを迎える志田光の心境は!? 熱の高まるOZアカデミー、皆さまどうぞご期待ください!