RESULTS 2018.09.02

9月2日大阪大会試合結果!~メインでは正危軍が獣友を蹂躙!希月あおいはラスト大阪!

SEAdLINNNGさんとの昼夜興行で大阪女子プロレス夏の陣となりましたすみのえ舞昆ホール!激闘と感動、驚嘆と乱戦の結果を超速報いたします!

OZアカデミー女子プロレス大阪大会~新涼灯火~

2018年9月2日(日) 17:00開場/17:30試合開始於:大阪・すみのえ舞昆ホール
観衆:315人(満員)

■第一試合:シングルマッチ20分1本勝負
○世志琥 vs ●旧姓・広田さくら
0分05秒 ラリアット ⇒ 体固め

■再試合 ※世志琥のみ4カウントフォールで勝利となる特別ルール
○世志琥 vs ●旧姓・広田さくら
0分07秒 ラリアット ⇒ 体固め

■再々試合 ※世志琥は5カウントフォール、広田は2カウントフォールで勝利となる特別ルール
○世志琥 vs ●旧姓・広田さくら
6分22秒 逆エビ固め ⇒ ギブアップ

 

■第二試合:シングルマッチ30分1本勝負
●倉垣翼 vs ○加藤園子
16分25秒 クーロンズゲート ⇒ 片エビ固め

 

■第三試合:タッグマッチ30分1本勝負
小林香萌&●関口翔 vs ○志田光&山下りな
15分03秒 ファルコンアロー ⇒ エビ固め

 

■セミファイナル:希月あおい引退ロード:シングルマッチ30分1本勝負
●希月あおい vs ○AKINO
11分40秒 エビ固め ※横入り式エビ固めを切り返して

■メインイベント:6人タッグマッチ45分1本勝負
○尾崎魔弓&桜花由美&雪妃魔矢 vs アジャ・コング&●米山香織&松本浩代
18分46秒 オザキック ⇒ 片エビ固め

※大会MVPは旧姓・広田さくらに決定

レフェリー:伊東幸子
リングアナ:中村裕之

今回も熱く熱く、これ以上なく盛りだくさんな大会となりました! オープニングマッチでは旧姓・広田さくらが世志琥に粘りのルール変更を飲み込ませ、何と二度に渡る再試合に突入!世志琥の勝利条件であるフォールカウント数を伸ばすだけ伸ばして、ギブアップで負けるという恐るべき結末の試合となりました。続く第二試合では加藤園子と倉垣翼、親友同士の二人がこの二人だからこそできる一歩も引かない熱戦を展開!16分を超える激闘の最後はクーロンズゲートを決めた加藤に凱歌が上がりましたが、二人は互いの実力を改めて認め合い、熱い抱擁を交わしていました。

そして第三試合、MK4としては珍しい小林香萌&関口翔組ですが、成長著しいこの二人がリング狭しと大健闘します!しかし相手は現チャンピオンの志田光とOZタッグの次期挑戦者候補・山下りな。この二人も相変わらず犬猿の中なのですが、揉めながらもしっかり敵にダメージだけは与えてくるという厄介なチーム。最後は王者貫禄のファルコンアローで(山下とは仲が悪いまま)勝負が決しましたが、小林・関口ともまた一歩未来に繋がる戦いを見せてくれたと思います。

セミファイナルは希月あおいの大阪ラストファイト。相手はMK5でチームメイトとなった先輩・AKINOです。希月の持てる力を最大に引き出し、その全てを全身で受け止めようとするAKINO。熱いファイトの間にも己のハッピーを貫き通す希月。二人の戦いはプロレスの強さや怖さ、楽しさや笑い、その全てが詰まった名勝負となりました。最後はMK5のメンバー全員が揃って記念撮影です。

そして迎えたメインイベント。尾崎魔弓率いる正危軍とアジャコングを擁する獣友の戦いは、ホール全体を巻き込んでのまさに総力戦となりました。セコンド・ポリスもいつも以上の悪辣さで投入され、力と力、ムチと一斗缶、さらには米山香織まで飛び交う大乱戦の末、その米山に標的を絞った正危軍が勝利を奪い取りました。文体でのタッグタイトル戦を控えた正危軍、この勢いはこのまま続きそうです。

大会MVPは第一試合での度重なる見事な負けっぷりが評価された旧姓・広田さくら。リングに上ったお子様たちが一目散に賞金を奪い取るという最高のオチで、大盛況の大阪大会はお開きとなりました。OZアカデミー次回の大会は来週の博多スターレーン!そしてその先に見えるのは横浜文体! 選手スタッフ一同ノンストップで走り続けていますので、皆さまどうぞ応援よろしくお願い致します!