RESULTS 2018.09.09

9月9日博多大会試合結果~挑戦者アジャコングが王者志田光を完全粉砕!

大会タイトル通りの怒涛と大暴風が吹き荒れました博多スターレーン!注目の横浜文体前哨戦の行方はいかに!大会会場より緊迫の全試合結果を超速報いたします!

OZアカデミー女子プロレス大阪大会~暴風怒涛~

2018年9月9日(日) 12:30開場/13:00試合開始 於:福岡・博多スターレーン
観衆:535人

■第一試合:シングルマッチ20分1本勝負
●関口翔 vs ○倉垣翼
10分19秒 アルゼンチンバックブリーカー ⇒ ギブアップ

■第二試合:3WAYマッチ30分1本勝負
●小林香萌 vs ○米山香織 vs ●旧姓・広田さくら
9分09秒 二人同時ラ・マヒストラル

■第三試合:タッグマッチ30分1本勝負
桜花由美&雪妃魔矢&●Alex Lee vs ○AKINO&世志琥&山下りな
17分20秒 フランケンシュタイナー ⇒ エビ固め

■セミファイナル:希月あおい引退ロード:シングルマッチ30分1本勝負
○尾崎魔弓 vs ●希月あおい
10分30秒 テキーラサンライズ
※10月7日希月あおい引退興行への尾崎魔弓の参戦が決定

■メインイベント:タッグマッチ45分1本勝負
○アジャコング&松本浩代 vs ●志田光&加藤園子
15分49秒 裏拳 ⇒ 片エビ固め

レフェリー:伊東幸子
リングアナ:中村裕之

第三試合、安納サオリの加入を受けて勢いに乗る正危軍が、横浜文体でダブルタイトル戦の相手となる世志琥&山下とAKINOの混成チームと激突! 両者一歩も引かない大乱戦でしたが、最後はAKINOの伝家の宝刀フランケンシュタイナーがAlexを強襲! まずはSEAdLINNNG王者チームにひとつ白星がつきました。

セミファイナルでは希月あおいが引退ロードで尾崎魔弓と対戦。いつも以上のフルパワーで立ち向かう希月ですが、最後は尾崎の裏拳からのテキーラサンライズが炸裂!尾崎からの最後の3カウント聞く結果となりました。試合後に希月は、自分がフリーでやってこられたのも尾崎にOZマットに上げてもらったからだとまさかの感謝の言葉を伝え、10月7日の自らの引退興行への尾崎出場を要請。尾崎も「ギャラ高えぞ!」とこれに応じました。

そして迎えたメインイベントは横浜文体の無差別タイトル前哨戦となるタッグマッチ。王者と挑戦者の叩き潰し合うような激闘と、それぞれのパートナーである加藤vs松本の意地と意地のぶつかり合いは、会場を破壊せんばかりのど迫力の死闘となります。志田は自分がチャンピオンだという気迫をこれでもかとアジャにぶつけ続けますが、最後はアジャの裏拳からのカウント2での引き起こし、さらにとどめの裏拳で轟沈。試合後も起き上がることができない志田にアジャは「お前は、俺には勝てない」と言い残してリングを後にしました。

戦いの温度はすでに沸点に達しました。待つのは9月17日横浜文体のリング! 皆さまこの戦いの結果、どうぞご期待ください!