RESULTS 2018.09.18

OZアカデミー横浜文化体育館大会~横浜花魁道中~全試合結果超速報!

大波乱大乱戦の大場所となりました、年間最大のビッグマッチ横浜文化体育館! 時代の扉を開く全7試合の結果を会場より超速報いたします!

OZアカデミー女子プロレス横浜文化体育館大会~横浜花魁道中~

2018年9月17日(月・祝) 15:15開場/16:00試合開始
於:神奈川・横浜文化体育館 観衆:2,091人

■第一試合:希月あおいOZアカデミーラストマッチ タッグマッチ30分1本勝負
星ハム子&●星いぶき vs 倉垣翼&○希月あおい
7分43秒 旋回式ダイビングボディプレス ⇒ 片エビ固め

■第二試合:シングルマッチ30分1本勝負
●Alex Lee vs ○旧姓・広田さくら
8分26秒 ダイビングフットスタンプ ⇒ 体固め

■第三試合:安納サオリ正危軍デビュー戦:タッグマッチ30分1本勝負
桜花由美&○安納サオリ vs 大畠美咲&●沙恵
10分44秒 ジャーマンスープレックスホールド

■第四試合:シングルマッチ30分1本勝負
○朱崇花 vs ●小林香萌
4分36秒 レフェリーストップ ⇒ TKO
※左肘骨折の疑いにより試合続行不可能と判断

■第五試合:6人タッグマッチ30分1本勝負
米山香織&○松本浩代&藤ヶ崎矢子 vs 加藤園子&AKINO&●関口翔
15分15秒 ロックドロップ ⇒ 片エビ固め
※AKINOの指示により、関口翔試練の五番勝負を行うことが決定。この五番勝負で結果が出せない場合、関口はMission K4を除名となる。第一戦は10月7日新宿大会における加藤園子vs関口翔に決定。

※この試合までの中から選ばれる大会MVPは桜花由美&安納サオリ組に決定。

■セミファイナル:OZアカデミー認定タッグ選手権/SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Tag Team Championship
ダブルタイトルマッチ タッグマッチ30分1本勝負
OZアカデミー王者)尾崎魔弓&●雪妃魔矢 vs SEAdLINNNG王者)世志琥&○山下りな
24分34秒 スプラッシュマウンテン ⇒ エビ固め
※OZアカデミー第27代王者が2度目の防衛に失敗。世志琥&山下組が新王者となる。
※SEAdLINNNG初代王者が初防衛に成功。
※松本浩代&米山香織組がOZアカデミー認定タッグ選手権への挑戦を表明。王者は回答を保留。

■メインイベント:The Wizard of OZ OZアカデミー認定無差別級選手権試合
シングルマッチ60分1本勝負
挑戦者:●アジャコング vs 王者:○志田光
25分11秒 魂のスリーカウント ⇒ 片エビ固め
※第22代王者が初防衛に成功。

レフェリー:伊東幸子、MIO
リングアナ:中村裕之

第一試合ではこれがOZアカデミー最後の試合となる希月あおいが親子スターを撃破!最後はMission K5+倉垣翼の仲間に見送られ、涙のOZラストとなりました。続く第二試合ではまたも広田さくらワールドが炸裂。Alex&レフェリーのMIOを翻弄するだけ翻弄し倒しましたが、最後はAlexが我慢の限界とばかりにダイビングフットスタンプ!厳しい戦いに蹴りをつけました。

そして続く第三試合。先に入場した桜花由美が満を持して呼び込んだのが正危軍新メンバー・安納サオリ!黒の衣装にハーフマスクをつけた”黒安納”は、事前の評判通りの最高のヒールとしてリングを暴れまわります。試合を決めたのはこの安納必殺のジャーマン。初陣を白星で飾ることに成功しました。

第四試合は小林香萌vs朱崇花のシングル対決!だったのですがここでアクシデント。試合の中で小林香萌が左肘を痛め、腕が全く動かせなくなってしまいます。本人は試合続行を訴えたのですが、伊東レフェリーの適切な判断でここはレフェリーストップ。朱崇花選手の勝利となりました。

ここで沈んだ空気を救ったのが続く第五試合です。獣友+矢子vsMission K4の正面衝突は文体狭しとばかりの大乱戦となります!両者一歩も引かぬ激戦となりましたが、最後にスリーカウントを奪ったのは松本浩代の伝家の宝刀・ロックドロップでした!そして試合後、このピンフォールを奪われた関口にAKINOからの激が飛びます。OZに参戦して早や一年以上。その間にレギュラー選手から一勝も上げられない関口に対し、AKINOは試練の五番勝負を用意します。ここで結果も爪痕も残せないようであれば、もう関口はOZにもMK4にも不要だと。関口は泣きながらもマイクを掴み、AKINOに対し「やってやるよ!お前もぶっ潰してやる!」とこの試練を乗り越える宣言をしてリングを後にしました。

そして迎えたセミファイナル。尾崎魔弓&雪妃魔矢組は更に増強した正危軍メンバーをフルに使って世志琥&山下りなを攻め立てます。レフェリーをMIOが務める中、山下が流血に追い込まれ光明が見えないSEAdLINNNG王者チーム。しかし試合の流れは中盤で変わります。立て続けの誤爆からレフェリーMIOが負傷退場、代わりに伊東レフェリーが入ると同時に残りのセコンド陣の封じ込めにも成功。それでも毒霧と凶器を武器に粘る尾崎&雪妃を相手に、最後は山下のダイナマイト関西直伝・スプラッシュマウンテンが炸裂!見事OZ&SEAdLINNNGの二冠王者チームとなることに成功しました!

メインイベントは両者じっくりと時間をかけた睨み合いという静寂から試合がスタートします。王者・志田光は様々な手段を駆使して全力でアジャを攻め立てますが、逆にアジャの膝責めという逆襲で動きを封じられます。気迫では王者も一歩も引けを取りませんが、やはり一発一発の重みが違う。気づけば試合はアジャ有利の展開が続いていきます。
しかし試合後半、それまで執拗に放ち続けてきた志田の膝が、遂にアジャという重く厚い壁に小さな穴をうがち始めます。一発、また一発、徐々に膝を崩すアジャコング。そしてその膝はアジャの顔面の大流血を呼び込み、ついに形勢はイーブンへ。そして最後は全身全霊の魂のスリーカウントがアジャをとらえます!これで難攻不落・最強の挑戦者を破り、志田が初防衛を果たしました。

なお負傷した小林香萌選手、検査の結果骨には異常がないとのことでした。現在精密検査結果待ちとなりますが、恐らく靭帯の負傷であろうとのことです。ご心配いただきました会場の皆さまには申し訳ございません、ありがとうございました。

その他今回も豪華演出等々が大好評となりました横浜花魁道中。これにてひとまず幕引きとなります。次回OZアカデミーは10月7日新宿FACE、新たな景色も見えてきたOZアカデミーはまだまだ猛スピードで進み続けます!ご来場の皆さま、本当にありがとうございました!