TOPICS 2018.09.27

10月7日新宿大会の見どころ①~獣友はタッグ挑戦の第一歩、ジュリアはアジャコングと対決!

激闘の横浜文体後、初の大会となります新宿FACE大会。OZの新たな景色となる王者チームも登場する注目の全5試合、その見どころを2回に渡って徹底解説いたします!

OZアカデミー女子プロレス新宿大会~You Might Think~

2018年10月7日(日) 17:30開場/18:00試合開始 於:東京・新宿FACE

■シングルマッチ20分1本勝負

雪妃魔矢 vs 旧姓・広田さくら

桜花由美・Alex Leeと、何故かここのところ正危軍とのシングルが続いている旧姓・広田さくら。今回もその流れは途切れることなく何と前タッグチャンピオン・雪妃魔矢とシングル対決を行うことになります。カンチョー、ロープ渡り、高田純次、ときメモ、ふらふらドーン。己が築き上げてきたその全てを余すところなくぶつけて無理矢理その空気の中に巻き込み、やりたい放題やりたいことをやった上で負ける。そんな対正危軍との過去2試合に対し、果たして今回の雪妃に対してはどのような戦いに出るのでしょうか。そしてそれを迎える雪妃はその世界観にどう立ち向かうのでしょうか!

そして同時にこの試合、もう一人注目すべき人物がいます。その人の名はレフェリー・MIO。桜花戦・Alex戦とこの難易度の高い試合を裁き、同時に巻き込まれ、高田純次をやらされてきたこの人が、この試合ではさらなる高みを見せることになるのか!? 三つ巴ともいえるこの展開、皆さま刮目してご覧ください!

■シングルマッチ30分1本勝負

ジュリア vs アジャコング

7月の北海道に続いてOZアカデミー二度目の登場となるジュリア。前回の山下りな戦に続いての対戦相手は、何とあのアジャコング。横浜文体ではタイトル戦に惜敗こそしましたが、王者・志田光をKO寸前まで追い込んだその豪腕は未だ衰えることを知らず、世界の女子プロレスを代表する選手です。そんな女子プロレスのアイコンであるアジャコングとのシングルマッチは、ジュリアにとっては最大のピンチでありチャンス。この試合でアジャを相手にどれだけの爪痕を残せるのか、勝利を狙えるのか、期待は高まります。またアジャにとってもこれは文体敗戦後の初のOZマットでの試合。食らいついてくるジュリアを全力で叩き潰し、アジャコング復活第一歩の狼煙を上げたいところとなります。両者それぞれが見据える今と未来。キャリアこそ大きく違えど、両者譲れない戦いであることは間違いありません!

■タッグマッチ30分1本勝負

松本浩代&米山香織 vs 倉垣翼&AKINO

横浜文体のタッグタイトル戦後、勝利したボーダレス・世志琥&山下りなに挑戦を表明した獣友の松本浩代&米山香織。王者もその表明に前向きな発言は残したものの、まずはこの二人が挑戦者にふさわしいかどうかを見極めるという査定の状態に入っています。そんな中で組まれたこの日の試合、相手はMission K4のAKINO、そして倉垣翼。この日は関口翔の五番勝負・VS加藤園子戦があるために組まれることになった珍しいタッグではありますが、技のAKINOと力の倉垣、その相性は間違いなく良いです。また倉垣はJWP以来の後輩・米山を知り尽くしており、AKINOはジャングルジャックの後輩・松本のことを知り抜いています。いわば挑戦者チーム両名それぞれの先輩がタッグを組んだ、非常に厄介なチームがこの二人となるのです。

以前から切望しているタッグのベルトを狙うため、松本&米山に求められているのは完全なる勝利。そしてそれを阻止することで、次なるベルトへの展開も狙えるのがAKINO&倉垣。この戦いの遠く向こうに見え隠れするタッグのベルトは、果たしてどちらのチームに微笑むことになるのでしょうか!ご期待下さい!

※10月5日世志琥選手の負傷欠場により、本試合はカード変更となっております。新しいカードはこちらをご覧ください。

この日の全対戦カードはこちらからご覧ください!

お問い合わせはOZアカデミーオフィシャルサイト問い合わせフォームより
前売り券は、チケットぴあイープラスローソンチケット後楽園ホール
チャンピオン(水道橋)書泉グランデB1F(神保町)、他にて発売中。