TOPICS 2018.10.28

【11/4 新宿大会の見どころ①】桜花&安納がMK4と激突!前半3試合を解説!

シングル&タッグの両チャンピオンチームと獣友が全面衝突するOZアカデミー11月新宿大会。その全試合の見どころを解説してまいります! 今回は下記の3試合について!
この日の全対戦カードはこちらからご確認ください!

OZアカデミー女子プロレス新宿大会~Home Sweet Home~

2018年11月4日(日) 17:30開場/18:00試合開始 於:東京・新宿FACE

■シングルマッチ20分1本勝負

つくし vs 倉垣翼

アイスリボンよりつくしが久々のOZマット参戦です。148cm/43kgとプロレス界でも屈指の軽量級選手であるつくし。自分より大きな選手と戦うことに慣れているとは言え、今回の相手はOZマットでも重量級かつトップクラスのパワーファイターである倉垣翼です。普段の相手とはレベルの異なる重さとパワー。それを全力で叩きつけてくる倉垣の戦いに対し、つくしはどのような作戦を以て臨むのでしょうか。そしてまた倉垣にとっても、実はつくしのような小型の選手と戦うことは決して楽な試合ではありません。特に重量級の選手は、自らの重さが仇となるため丸め込みに弱いという弱点があります。スピードと勢い、テクニックと勝負度胸があれば、つくしにとっても勝利を狙うことは不可能ではありません。全くタイプの異なる両選手の戦い、プロレスならではの楽しみにが詰まった好勝負になるカードです!

■シングルマッチ30分1本勝負

宮崎有妃 vs 堀田祐美子

突如として注目のカードが持ち上がってまいりました!2015年の復帰以降も、それ以前と変わらぬオリジナリティ、存在感、テクニシャンぶりを発揮し続けている宮崎有妃が、何と”暴走”堀田祐美子とシングル対決!この試合がOZマットで見られるのもまた大変珍しいカードです。暴走しながらも時にコミカルもこなしてしまう堀田祐美子と、はずかし固めを代表とする珠玉の技の数々を使いこなす宮崎有妃。プロレスの勝敗と同時に、また世界観の勝敗も問われる戦いとなりそうです!

■タッグマッチ30分1本勝負

桜花由美&安納サオリ vs 加藤園子&AKINO

文体での正危軍デビュー後、瞬く間にその存在感を増している安納サオリ。今回は文体でともに勝利を飾ったタッグパートナー桜花由美とチームで登場いたします。そしてそれを迎え撃つのがMission K4のツートップ・加藤園子&AKINO!正危軍にとってはこの安納の勢いを計るには十分な試金石。またMK4にとっては新たに増えた災いの芽を早めに叩き潰す絶好のチャンスとなります。
現在のOZマットは正危軍・MK4・獣友にシングル王者の志田、タッグ王者のBORDERLESSが立ちはだかる形で勢力争いが行われています。各々に目指すゴールがある中、安納の増員は各勢力のパワーバランスを大きく崩し兼ねない危険な要素です。ましてMK4は小林香萌が欠場の中で関口翔の査定を行っている状況。ここでの勝ち負けがこの後の勢力図一新にも繋がりかねない危険な試合、両チームの意地と意地が炸裂いたします!