TOPICS 2018.10.29

【11/4 新宿大会の見どころ②】関口vs尾崎、そして獣友vs王者組が激突!

前回に続き、OZアカデミー11月4日の新宿FACE大会の見どころを解説いたします! 前回解説の3試合はこちらから、またこの日の全対戦カードはこちらからそれぞれご確認ください!

OZアカデミー女子プロレス新宿大会~Home Sweet Home~

2018年11月4日(日) 17:30開場/18:00試合開始 於:東京・新宿FACE

■関口翔シングル五番勝負~第二戦~:シングルマッチ30分1本勝負

尾崎魔弓 vs 関口翔

OZマットに上がり始めて1年、未だにレギュラーメンバーからの勝利を上げられていない関口にAKINOが課したのがこの試練のシングル五番勝負です。加藤園子との第一戦ではいつも以上の凄まじい健闘を見せることはできましたが、AKINOの評価はまだ「爪痕」にも至らない「ささくれ」。関口はここからの戦いでさらに今以上の気迫と結果を見せつけなくてはなりません。そしてここでAKINOが選んできた相手が、正危軍首領・尾崎魔弓。加藤と違い、一切の遠慮や愛情を期待できない相手です。この世界で30年以上ヒールのトップとして君臨してきたその力が、さらにセコンドと凶器を総動員する形で関口翔たった一人に集中的に襲いかかるのです。
しかしこの試合、関口にとってはこれ以上ない大チャンスでもあります。尾崎魔弓とシングルで戦いたい、1対1で叩き潰したいと思っている選手は山のようにいます。ここで尾崎相手にいかなる攻めを見せ、勝ちを狙いにいけるのか。他の選手が容易に立つことができないそのステージで尾崎超えを狙うこと、それは関口に与えられた最上級の試練であり好機なのです。今年3月のタッグタイトル戦では流血に追い込まれ苦汁を飲まされた相手。関口の意地と根性が試される一戦です!

■6人タッグマッチ45分1本勝負

アジャコング&松本浩代&米山香織 vs 志田光&世志琥&山下りな

OZアカデミーの強さの象徴である無差別・タッグのチャンピオンベルトを所持する志田光、世志琥&山下りなの3人がチームで登場。現在OZアカデミー内で最も勢いがある軍団・獣友のアジャコング&松本浩代&米山香織と全面対決いたします!志田vsアジャと言えば横浜文体での死闘も記憶に新しいところ。大流血戦に追い込まれて敗北したという借りがあるアジャは、今後は執拗に志田を狙っていくと宣言しています。また松本&米山はBORDERLESS・世志琥&山下の持つベルトへの挑戦を表明しており、その承諾を得るためにはここでBORDERLESSにその実力を認めさせる必要があります。虎視眈々とベルトを、王者を狙う獣たち。そしてそれを王者として正面から迎え撃ち、叩き潰すことが求められたチャンピオンチーム。OZの頂点に君臨する2つのベルトは、早くも次の戦いに向けてその物語を加速させ始めています!