RESULTS 2019.02.17

【2/17大阪】超速報!獣友爆弾勢い止まず!マジテン決勝前に米山が尾崎から3カウント!

 アイスリボンさんとの昼夜興行で女子プロレス祭りな一日となりました大阪は港区民センター!たくさんのお客様の大声援で名勝負も連発!大盛り上がりの素晴らしい大会でした。ご来場の皆さま本当にありがとうございました!ということで試合結果超速報いたします!

OZアカデミー女子プロレス大阪大会~Now was the first of Osaka this year~

■興行・試合日程:2019年2月17日(日) 17:00開場/17:30試合開始
■開催地:大阪 ■試合会場:ゆめホーム「ゆめ」かなえる港区民センター
■観衆:289人


※試合の前には2月8日に亡くなられた堺屋太一先生へ追悼の10カウントゴングが行われた。

■第一試合:シングルマッチ20分1本勝負
●鈴季すず vs ○松本浩代
9分06秒 逆エビ固め ⇒ ギブアップ

■第二試合:タッグマッチ30分1本勝負
○加藤園子&AKINO vs 志田光&●倉垣翼
17分24秒 ラ・マヒストラル

■第三試合:シングルマッチ30分1本勝負
○雪妃魔矢 vs ●青木いつ希
13分06秒 バズソーキック ⇒ 片エビ固め

■セミファイナル:シングルマッチ30分1本勝負
●進垣リナ vs ○山下りな
14分34秒 ラリアット ⇒ 片エビ固め

■メインイベント:タッグマッチ45分1本勝負
●尾崎魔弓&桜花由美 vs アジャコング&○米山香織
14分37秒 後方回転エビ固め ※アジャの一斗缶攻撃から

※大会MVPは山下りなに決定

レフェリー:伊東幸子
リングアナ:中村裕之

 第一試合ではデビュー2ヶ月のアイスリボンの鈴季すずが、松本浩代を相手に一歩も引かぬ勢いのあるファイトを見せます。松本もこれに応えて鈴季の全てを受け止め、全力で叩き返す厳しい洗礼!最後は拷問逆エビとも言えるような厳しい攻めで鈴季からタップを奪いました。

 続く第二試合はやはりメイン級の好勝負!全選手の見せ場が続く豪華で贅沢、そして激しく厳しい試合となりました。もはや誰が勝ってもおかしくない試合でしたが、AKINOの伝家の宝刀フランケンシュタイナーが決まった倉垣へ加藤がさらにラ・マヒストラル!MK4が続けざまの丸め込みという頭脳プレーで勝利を収めました。

 第三試合、本日も元気いっぱいの青木いつ希ですが、雪妃魔矢とセコンド桜花由美のこれでかというムチ攻撃に苦しめられます。それでも一瞬のすきを突いては逆転を狙うのですが、やはり多勢に無勢、素手にムチ。正危軍・雪妃魔矢の牙城を崩すには至りませんでした。

 セミファイナルは急遽決まったリナりな対決。両選手とも柔道・柔術出身とあってハイレベルな関節の取り合いが続きます。経験値では山下に分がありますが、進垣も長い手足を活かして様々な攻め手を繰り出し、新人とは思えない好勝負となりました。最後は山下渾身のラリアットでピン。先輩の意地を見せ、進垣の検討を讃えました。

 迎えたメインイベント。無差別級選手権次期挑戦者決定マジテントーナメント決勝戦の前哨戦であるこの試合。やはり尾崎vs米山を軸に、試合はバチバチの荒っぽい展開となりました。ここでも正危軍はセコンドを大量投入、数で勝ることを武器にひたすらに米山をいたぶります。

 しかしここでペースを握らせないのが獣友爆弾・米山香織の真骨頂。アジャの的確な援護射撃からハイペースな動きで正危軍を撹乱すると、今度は尾崎にアジャの一斗缶が炸裂!その瞬間を逃さず尾崎から直接の3カウントを奪ってみせました。

 4月後楽園へ一歩先んじてリーチを掛けた米山香織。勢い止まぬ獣友爆弾がこのまま決勝戦も勝利するのか、それとも尾崎魔弓が正危軍の全勢力を投じて自らのもとへ挑戦権を奪い取るのか。決戦の日は刻一刻と近づいています!どうぞご期待ください!