TOPICSトピックス

TOPICS 2019.04.04

【4/14後楽園】見どころ③加藤vs水波、志田vs尾崎の無差別タイトルマッチを解説!

 OZアカデミー春の大場所後楽園ホール大会、全6試合の見どころを徹底解説していく連載の最終回!無差別級タイトルマッチを含む2試合についてです!当日の全対戦カード、そしてこれまでの二回の連載は下記リンクよりご覧ください!

■【4/14後楽園】全カード~志田vs尾崎の無差別&獣友vsMK4のタッグ 両タイトルマッチを含む全6試合!
https://oz-academy.com/?p=17127
■【4/14後楽園】見どころ①桜花雪妃vs世志琥青木、チェリーvs倉垣を解説!
https://oz-academy.com/?p=17141
■【4/14後楽園】見どころ②ボリショイのOZラスト参戦とタッグ選手権試合を解説!
https://oz-academy.com/?p=17202

OZアカデミー女子プロレス[block]3[/block]大会~It is the dawn of the era~

■興行・試合日程:2019年4月14日(日) 11:00開場/11:30試合開始
■開催地:東京都 ■試合会場:後楽園ホール

■シングルマッチ30分1本勝負

水波綾 vs 加藤園子

 新生WAVEより水波綾が登場。久々のOZマットでのシングルマッチで、後楽園にそのアニキっぷりを炸裂させてくれます!新体制となったWAVEの新しい水波、さらに拍車のかかるその戦いに期待が高まります。

 そしてこれを迎え撃つのは水波と同じ愛知県出身の加藤園子!同郷でかつ同系色のコスチュームをまとった二人が衝突する戦いです。

 この二人の共通点は猪突猛進の真っ直ぐなファイト。面倒な駆け引きは一切抜きにして、気持ち良いほど真っ向からのぶつかり合いを見せてくれる選手です。今回もこの大場所でその真っ直ぐさにはさらにエンジンがかかるはず。清々しくも痛みの伝わる文字通りの「激闘」に乞うご期待です!

■~The Wizard of OZ~OZアカデミー認定無差別級選手権試合
シングルマッチ60分1本勝負

挑戦者:尾崎魔弓 vs 王者:志田光

 後楽園のメインイベントは、遂に迎えるOZアカデミー認定無差別級選手権です。昨年の戴冠以来、アジャコング、関口翔と二度の防衛戦を経てきた王者・志田光。この半年でベルトともに更なる成長を見せ、今や名実ともにOZの頂点に立つチャンピオンです。

 そしてその志田に挑戦するのが、全12選手参加のマジテントーナメントを手段を選ばぬ反則・乱入で制してきた正危軍首領・尾崎魔弓。尾崎の無差別級挑戦は、昨年の世志琥とのドレスアップワイルドファイト以来約1年ぶりとなります。

 今回のトーナメントを自らで立ち上げ、悪の限りを尽くし自らで制した尾崎。昨年タッグタイトルを失い、今の尾崎は無差別級王座奪取に対して過去にないほどに強いこだわりを見せています。そしてそのために尾崎が選んだ反則・乱入という手段に、誰より強い怒りを抱いたのが志田光でした。

 志田には6年に渡りOZマットで見続けてきたベルトへの敬意、そして自らがその重みを背負って戦ってきたという誇りがあります。今回の尾崎の優勝は、志田にとってその誇りを汚すもの以外の何ものでもありませんでした。だからこそ志田はたった一人で正危軍を壊滅することを宣言したのです。

 しかし、尾崎は単に反則をするだけの選手ではありません。30年以上に渡り第一線を戦ってきたその実力は、テクニック、インサイドワーク、頭脳、さまざまなものに裏打ちをされています。その実力者が乱入や反則を遠慮なしに繰り出してくることが恐ろしいのです。

 志田にとって最大の敵とも言える尾崎とのタイトル戦。それは単にベルトが懸かった試合というだけではなく、これまでの両者の生き様やプライド、哲学などその全てを賭した決戦なのです。

 平成最後となるであろう無差別級選手権試合、その最後にリングに立っているのは志田光か、それとも尾崎魔弓か。刮目してご覧ください!

 お問い合わせOZアカデミーオフィシャルサイト問い合わせフォームより
前売り券は、OZアカデミーオフィシャルWebショップ「ツクツク!!」チケットぴあイープラスローソンチケット後楽園ホールチャンピオン(水道橋)書泉グランデB1F(神保町)、他ポスター掲示店にて発売中。

チケット料金

◆最前列席・・・8,000円
◆RS-S席・・・7,000円
◆RS-A席・・・6,000円
◆スーパーサイド・・・6,000円
◆RS-B席・・・4,000円
◆指定席A・・・6,000円
◆指定席B・・・5,000円
◆指定席C・・・3,000円
※全て当日は500円UP。