TOPICSトピックス

TOPICS 2019.08.20

【8/25横浜文体】ダブルタイトルの有刺鉄線電流爆破バットのルール解説!記者会見動画も大公開!

 昨日急遽決定となった8/25横浜文体のメインイベント、尾崎魔弓vs松本浩代によるOZアカデミー認定無差別級選手権ならびに爆女王選手権ダブルタイトルマッチ・有刺鉄線電流爆破バットデスマッチ!この試合のルールにてご説明いたします!

有刺鉄線電流爆破バットデスマッチのルールについて

 この試合は3カウントフォール、ギブアップ、KO、レフェリーストップなどにより勝敗が決し、場外カウント・反則カウントは無し、レフェリーが特に危険と判断する行為以外の全てが認められる「ストリートファイトルール」を採用。

 さらに特別公認凶器として、有刺鉄線電流爆破バットの使用が認められる。当日のリング上、片側のニュートラルコーナーにはバットに流れる電流のON/OFFを切り替えるスイッチが設置してあり、スイッチがONになっているときには反対側のニュートラルコーナーにあるパトランプが点灯する。

 このパトランプが点灯している状態でバットに強い衝撃を与えるとバットは大爆発を起こし、相手に大きなダメージを与える仕組みとなる。

 またこのルールが決定した昨日の記者会見の模様をYoutubeにアップロードしました!こちらも是非ご覧ください!

タグ: