RESULTS試合結果

RESULTS 2019.09.09

【9/8新宿】結果速報!~松本が尾崎をロックドロップ葬!更に若手が正危軍潰しの狼煙を上げる!

 文体明け初のOZは台風直撃の荒れ模様、しかし来場いただいたお客様には大ラッキーな好試合続出の大会となりました!台風以上に大荒れのメインイベント、その先で大きな動きを見せたのは…!? 波乱の新宿、全試合結果です!

OZアカデミー女子プロレス新宿大会  ~東京大抗争物語~

■興行・試合日程:2019年9月8日(日) 17:30開場/18:00試合開始
■開催地:東京都 ■試合会場:新宿FACE
■観衆:284人

■第一試合:シングルマッチ20分1本勝負
関口翔 vs 倉垣翼
10分46秒 ムーンサルトプレス ⇒ 体固め

■第二試合:タッグマッチ30分1本勝負
●優宇&青木いつ希 vs ○加藤園子AKINO
18分20秒 ダイビングギロチンドロップ ⇒ 片エビ固め

■第三試合:シングルマッチ30分1本勝負
●進垣リナ vs ○朱里
10分37秒 変形羽根折り式脇固め ⇒ ギブアップ
※新技。正式名は後日発表 ⇒ 9/25 技名を「朱雀(すざく)」と命名
※朱里と進垣がタッグを結成

■セミファイナル:3WAYマッチ30分1本勝負
小林香萌 vs 世志琥 vs ○志田光
13分30秒 魂のスリーカウント ⇒ 片エビ固め

■メインイベント:6人タッグマッチ45分1本勝負
アジャコング&○松本浩代米山香織 vs ●尾崎魔弓桜花由美&安納サオリ
17分12秒 ロックドロップ ⇒ 片エビ固め
※10月29日後楽園・米山香織20周年記念興行における本日との同一カード、アジャ&松本&米山 vs 尾崎&桜花&安納の6人タッグマッチが決定
※10月6日新宿大会における尾崎&桜花&雪妃&安納 vs 関口&優宇&進垣&青木の8人タッグマッチが決定

レフェリー:伊東幸子
リングアナ:中村裕之

 前半戦で朱里にギブアップを奪われた進垣リナは試合後のマイクで自らの「強くなりたい」という強い想いを口にすると、自分の成長のため、朱里の隣に立つことを願い出ました!そして朱里もこれを了承。ここに新たな師弟タッグが結成です。

 メインは両軍の止まぬ憎しみが大乱闘の大混戦を呼び、場内はいつも以上の大荒れとなります。全員が入り乱れる乱戦の中、勝負を決したのはアジャの裏拳を浴びた尾崎に松本が決めた伝家の宝刀・ロックドロップ。見事文体のリベンジを果たした松本ですが、「何故この勝利が文体ではできなかったんだろう…」と悔恨の想いを口にします。

 そこで飛び出したのが米山香織20周年記念興行での同一カード!「獣友は何度でも正危軍をぶっ潰すんだよ!」という米山の熱いコメントに、松本は今回以上のさらなるリベンジに意を決しました。

 更にその後リングに踊り込んできたのは、最近のOZを彩る若手選手たち、関口翔、優宇、進垣リナ、青木いつ希。この日の前半では全敗を喫した4人ですが、文体で口にしたOZを牽引する覚悟は微塵も揺らがず、OZアカデミーの象徴とも言える尾崎魔弓、そしてその軍団である正危軍潰しを宣言します!この挑戦を尾崎も承諾、10月の新宿大会は若手軍vs正危軍という超世代抗争決戦の場となりました!

 ここへ来て急成長を見せる若手選手、OZマットの未来を占う戦いがここに開戦いたします!

タグ: