TOPICSトピックス

TOPICS 2019.09.18

【9/23横浜】見どころ解説②~進垣vs広田、そして正危軍vsMK4は60分3本勝負全面抗争!

 OZアカデミー秋の名古屋横浜二連戦、その第二戦目となる横浜ラジアントホール大会。驚きの全四試合それぞれの見どころを今回も徹底的に解説して参ります!本日後半戦のこの2試合についてお届け!

 とその前に、当日の全対戦カード、そして連載の第一回はこちらからどうぞ!

■【9/23横浜ラジアント】全対戦カード~正危軍とMK4が4対4の60分3本勝負で全面対決!
https://oz-academy.com/archives/18484

■【9/23横浜】見どころ解説①~青木vs倉垣、松本志田朱里vsアジャ米山優宇!
https://oz-academy.com/archives/18539

OZアカデミー女子プロレス横浜大会~伊勢佐木町ブルース~

■興行・試合日程:2019年9月23日(月・祝) 17:00開場/17:30試合開始
■開催地:神奈川県 ■試合会場:横浜ラジアントホール

■シングルマッチ30分1本勝負

進垣リナ vs 旧姓・広田さくら

 朱里と師弟としてチームを結成した進垣リナ。チーム結成後の初戦はこの大会前日の名古屋大会、まさかのvs雪妃魔矢戦。これぞプロレスという幅広い強さを味わうことになる進垣ですが、その翌日、さらなる大きなギャップを伴う強烈なシングルマッチが組まれました!vs 旧姓・広田さくら戦。

 プロレスにはいくつも”強さ”の軸があります。しかしながらその中でも屈指の難易度を誇る”強さ”、それを試されるのがこの広田とのシングルマッチです、良い意味でも悪い意味でも。

 唯一進垣にとってラッキーなのは、すでに「尾崎魔弓vs旧姓・広田さくらvs進垣りな」という、もはや嫌がらせのような3WAYマッチを乗り越えていることでしょう。広田から繰り出される予想の斜め上から斜め下に駆け抜ける無茶振り、と思えばシリアスもきっちりとこなす試合の上手さ、さらには想定もしないタイミングで襲いかかるふらふらドーンのような悪魔のフィニッシュホールド。

 ただ真っ直ぐに強さを追い求める進垣に課せられた厳しすぎる第二戦の課題。これもまたプロレスラーとして生きる者の宿命です。進垣の求める強さの未来、果たしてここには何が埋まっているのでしょうか!?

■8人タッグマッチ60分3本勝負

【正危軍】尾崎魔弓&桜花由美&雪妃魔矢&安納サオリ vs 【Mission K4】加藤園子&AKINO&小林香萌&関口翔

 尾崎魔弓率いる正危軍が全タイトルを制覇したOZマット。そしてタッグベルトを奪還することでそこに大きな風穴を開けたMission K4。OZアカデミーで長くその激しい抗争を続けてきた両チームが、何とここでフルメンバーの全面衝突です!

 しかもその試合形式が、何と60分3本勝負。全3本の勝負のうち、2本を先取したチームが勝利となるルールです。

 古くはこの3本勝負、全日本女子プロレスのWWWAタッグ選手権試合で用いられていた試合形式で、さらに遡れば男子の日本プロレス時代にも多く見られた歴史あるルール。オールドファンの方にはそれだけで懐かしい響きがあることでしょう。

 1本取れば勝利という通常のルールと異なり、この試合には作戦やペース配分など、いつも以上の頭脳戦が求められます。まして8選手が入り乱れる8人タッグ。試合冒頭から全勢力を投入して早期の二本先取を狙うのか、あえてじっくりと一本を取らせ、スタミナを温存して二本を後から奪うのか。

 さらにはここにポリスも加わるとすれば、OZマット初のラジアントホールは過去に類を見ない大乱戦の場となること間違いなしです。今日この日の時点で強い者が勝つ、徹底決着の全面対戦。勝利を挙げるのは無差別級王者率いる正危軍か、それともタッグ王者を擁するMK4か!? ご期待ください!

全4試合。試合順は当日発表。

お問い合わせOZアカデミーオフィシャルサイト問い合わせフォームより
前売り券は、OZアカデミー公式Webショップ「ツクツク!!!」チケットぴあイープラスローソンチケット、他ポスター掲示店にて発売中。

チケット料金

◆最前列席・・・7,000円
◆リングサイド席・・・5,000円
◆指定席・・・4,000円
※全て当日は500円UP。

タグ: