RESULTS試合結果

RESULTS 2019.10.07

【10/6新宿】結果速報~若手連合正危軍に一歩届かず。優宇vs関口が無差別次期挑戦者暫定決定戦に!

 OZ10月の新宿大会、時代を変える勢いを手にすべく、若手たちの死闘が繰り広げられました。志田光の渡米前ラストマッチも行われたこの大会の結果を超速報いたします!

OZアカデミー女子プロレス新宿大会~Bleed it out~

■興行・試合日程:2019年10月6日(日) 17:30開場/18:00試合開始
■開催地:東京都 ■試合会場:新宿FACE
■観衆:393人

■第一試合:タッグマッチ20分1本勝負
旧姓・広田さくら&世志琥 vs アジャコング&○米山香織
13分58秒 ダイビング千豚♪ ⇒ 片エビ固め

■第二試合:シングルマッチ30分1本勝負
●有田ひめか vs ○倉垣翼
8分31秒 ハヤブサ直伝ファルコンアロー ⇒ エビ固め

■第三試合~志田光渡米前OZアカデミーラストマッチ~:タッグマッチ30分1本勝負
加藤園子&朱里 vs  ○AKINO&志田光
17分14秒 ラ・マヒストラル

■セミファイナル:シングルマッチ30分1本勝負
小林香萌 vs ○松本浩代
13分53秒 ロックドロップ ⇒ 片エビ固め

■メインイベント:8人タッグマッチ45分1本勝負
尾崎魔弓桜花由美雪妃魔矢&○安納サオリ vs 関口翔&優宇&●青木いつ希&進垣リナ
26分46秒 ポテリング
※11月10日新宿大会にて、優宇vs関口翔のOZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者暫定決定戦が決定。この試合は勝利が挑戦条件とはならず、挑戦の可否は無差別級王者・尾崎魔弓が気分で決定。試合内容によっては両者とも挑戦できない場合もある。

レフェリー:伊東幸子
リングアナ:中村裕之

 志田光ラストマッチでは、互いのタッグパートナーが入り混じっての混乱もありつつ、最後は何故か志田&朱里ダブルの攻撃を受けた加藤園子をAKINOがラ・マヒストラルでピン!志田の7年に渡るOZ参戦からのしばしの別れに、OZの選手スタッフ一同から激励の花束が贈呈されました。

 セミではまたも最高の名勝負が!力の松本浩代とスピードの小林香萌、どちらも一歩も引かぬ熱い試合でしたが、最後は松本がラリアットからライガーボム、そしてロックドロップと粘る小林を捻じ伏せて勝利を奪いました!

 そしてメインイベント、自分こそが時代を変えると息巻く若手4選手、勢いは素晴らしいですがチームワークに難有りのスタート。しかしそれを見過ごす正危軍ではありません。無差別級王者・尾崎魔弓を含む4選手フルメンバーの正危軍は凶器とポリスを使いこなし若手連合を追い詰めます。

 ここで若手たちも一矢報いるべく全員が決死の攻撃!ポリスも蹴散らしあわやの瞬間も作り上げましたが、最後は正危軍の力押しから安納サオリの伝家の宝刀・ポテリングでスリーカウント。価値ある戦いながら悔しい結果に終わりました。

 試合後、この結果に収まりが付かない優宇、そして関口がそれぞれ尾崎魔弓に詰め寄り、シングルマッチを要求します。とそこに表れたのは松本浩代!無差別、そして爆女王のベルトを奪還すべく尾崎に12月後楽園での挑戦を迫りますが、尾崎は「やる気スイッチが入らない」とこれを一蹴!

 「絶対に諦めない」と言い放ちリングを去った松本。そして尾崎はマットに残った優宇と関口に、11月10日新宿大会での無差別級次期挑戦者”暫定”決定戦を言い渡しました。

 勝ったから挑戦できるわけでもなく、負けたとしても尾崎が面白いと思えば挑戦ができる”かも知れない”。もちろん二人とも挑戦拒否されることも有り。またも傍若無人な振る舞いを見せる王者・尾崎にベルトを賭けさせることができるのは、果たしてどの選手になるのでしょうか。

 OZアカデミー続く試合は10月14日川口SKIPシティ大会!マットに渦巻く各々の思惑、皆さまお見逃しなく!

タグ: