TOPICSトピックス

topics 2020.01.07

【2019 Best Wizard, Best Bout & ハプニング賞】1位以外も含めた結果を発表!

 毎年末に皆さまの投票によって決定するOZアカデミーその年のMVP”Best Wizard”とベストバウト、そしてハプニング賞。2020年の開幕戦となる1月5日新宿大会では、その受賞者の発表と表彰が行われました。ここでは2位以下の選手や試合も含め、その結果をお届けいたします!

MVP~Best Wizard~

 得票1位で受賞したのは、やはり2019年の顔であった尾崎魔弓志田光から無差別のベルトを強奪すると、自身の軍団・正危軍でOZのベルトを独占。さらに松本浩代から爆女王のベルトも奪取し、今なお二冠王の座に居座り続けています。

 50歳を迎えてのチャンピオンという前代未聞の実績の裏には、今の尾崎だからこそできる巧みな試合運びがあります。今なおその時代が続く”負けない王者”。2019年のMVPは納得の結果と言えます。

 続いて2位だったのが、何とMission K4より関口翔!開幕戦はインフルエンザで欠場となりながら、2月の試練の五番勝負のvs AKINO戦、そして年末最終戦での無差別級挑戦など、観ている者の心を掴む名勝負が多かったことが理由となっていました。たしかに、2019年は「関口翔の成長を見続けた一年」でもありましたね。

Best Bout

 こちらはやはり横浜文体のメインイベント、OZアカデミー認定無差別級ならびに爆女王Wタイトル 有刺鉄線電流爆破バットデスマッチ:尾崎魔弓 vs 松本浩代が選出されました。毎年文体のメインが選ばれることが多いこの賞ですが、今回も文句なしのダントツで1位となっていました。会場であの爆音を体感された方の驚きの声、そして試合後の尾崎のマイクへの感想を多くいただいております。

 そして2位は上でも触れた2月新宿大会での関口翔シングル五番勝負第五戦:関口翔 vs AKINO!関口にとって地獄の連戦となったこの五番勝負の最後として、感動の30分フルタイムを戦った二人の師弟の姿が涙を誘いました。ラスト5分、ボロボロになった関口に対し、それでもフォールに行かずに檄を飛ばし続けるAKINOの愛情。この試合で関口のファンになったという方も多くいらっしゃいました。

ハプニング賞

 これは特に表彰はしていないのですが、毎年面白いご意見が多いことから続けている賞です。今年の1位は横浜文体、尾崎による「爆女王ベルト破壊」。新王者として「ベルトを大事にしない奴が多い」というコメントを発した直後に大理石のベルトを落として真っ二つに割るという衝撃の結末に、選手スタッフ一同ド肝を抜かれました。

 なお尾崎選手、これにより前代未聞の受賞三冠達成という快挙を成し遂げました!

 その他ハプニング賞で面白かったご意見をいくつか。

・1月新宿大会、 関口翔、AKINO、小林香萌インフルエンザで欠場  ※2位でした
・雪妃&安納の女子プロレス界1の最超美人タッグ王者の誕生!!
米山香織選手が試合後に尾崎魔弓選手に年齢を実際以上に言ったこと。あの時に尾崎選手が米山選手に駆け寄った姿は可愛らしく、凄く面白かった。
進垣リナ選手 ポスター変なおじさん事件
・ 中村リングアナ、またもや週プロ名鑑でレフェリー返り咲き。

 毎年皆さまの応援のもとに成り立っているこのBest Wizard!2020年も昨年を超える熱い熱い戦いをご覧いただきますので、皆さま応援よろしくお願い致します!