RESULTS試合結果

results 2021.04.04

【4/4後楽園】全試合結果~尾崎政権ついに陥落、新王者は加藤園子!尾崎はベルトを奪い逃走!

 両タイトルマッチを始め豪華全5試合が展開された春の大場所、後楽園ホール大会!全試合結果を速報いたします!

OZアカデミー女子プロレス後楽園ホール大会 OZ25th~Silver Bullet~

■興行・試合日程:2021年4月4日(日) 10:45開場/11:30試合開始
■開催地:東京都 ■試合会場:後楽園ホール
■観衆:538人

※8月18日(水)18:00 後楽園ホール 正危軍興行の開催が決定
※10月24日(日)18:00 新宿FACE AKINO自主興行が決定(OZ新宿大会との連続興行)

■第一試合:6人タッグマッチ30分1本勝負
アジャコングAKINO&●旧姓・広田さくら vs 桜花由美雪妃魔矢&○安納サオリ
15分13秒 ポテリング

■第二試合:シングルマッチ30分1本勝負
○佐藤光留 vs ●砂辺光久
11分44秒 逆エビ固め ⇒ ギブアップ

■第三試合:倉垣翼&青木いつ希タッグ五番勝負最終戦 タッグマッチ30分1本勝負
倉垣翼&●青木いつ希 vs ○松本浩代&DASH・チサコ
16分11秒 ロックドロップ ⇒ 片エビ固め

■セミファイナル:OZアカデミー認定タッグ選手権試合 タッグマッチ30分1本勝負
王者:●小林香萌関口翔 vs 挑戦者:○米山香織優宇
10分29秒 エビ固め ※後方回転エビ固めの切り返しを押さえ込んで
※第32代王者組が二度目の防衛に失敗。米山・優宇組が第33代王者となる
※5月9日新宿大会における米山香織&優宇vs倉垣翼&青木いつ希のタッグタイトル戦が決定

■メインイベント:~The Wizard of OZ~OZアカデミー認定無差別級選手権試合 シングルマッチ60分1本勝負
王者:●尾崎魔弓 vs 挑戦者:○加藤園子
19分02秒 変形オクラホマロール
※第23代王者が5度目の防衛に失敗。加藤が第24代王者となる。

レフェリー:伊東幸子MIO
リングアナ:パンチ田原、中村裕之

 倉垣・青木タッグ五番勝負、最終戦はOZマット初上陸の令和アルテマパワーズ!今回も大いに相手を苦しめ追い詰めた倉垣青木組ですが、最後は規格外のアルテマパワーズがこれを粉砕!タッグ五番勝負は全敗に終わりました。が今回いずれの試合も好試合となったことを感じているのでしょうか、青木は「これはもう勝ちだ」と言い放ち、倉垣とのさらなる高みへの飛躍を誓いました。

 第三試合終了後は豊洲マグロ屋・株式会社山和様による大抽選会も行われました。当選の皆さまおめでとうございます!

 そしてタッグタイトルは欠場から復帰戦の優宇をパートナーに登場した米山香織が、これ以上ないタイミングでの切り返しで王者からベルトを奪取!まさかの短期政権に愕然とする前王者に対して登場したのは倉垣・青木!青木は「お前らペラペラチャンピオンを叩き潰すためにわたしたちは頑張ってきたんだ!こうなったら次のFACEでこの新王者からベルトを奪って、お前ら(小林・関口)を挑戦者に指名してやる!」と絶叫し、早くも5月9日新宿大会でのタッグタイトル戦が決定しました。

 迎えるメインイベントは予想通り正危軍vsMission K4の総力戦となりました。ルール無用で大暴れの正危軍に対し、MK4もチームワークでこれを抑え込みにかかります。リングでは尾崎の鎖が尾崎・加藤それぞれの手に手錠で繋がれ、試合はチェーンデスマッチの様相に!ここで加藤が渾身のクーロンズゲートを4発発射しますが、尾崎はこれを王者の意地でしのぎ切ります。どうやっても倒れない最強・最長王者の尾崎、ラストは加藤が一瞬のすきを突いたオクラホマロールで3カウントを奪取!悲願のベルト奪取で大会はハッピーエンド…のはずだったのですが、尾崎は何とベルトを持って逃走!「このベルトは私に合うようにデザインされたものだから、お前がベルトがほしいなら自分で作れ」という無茶な捨て台詞とともにリングを後にしました。

 しかしベルトはなくとも王者は王者。見事第24代王者となった加藤園子の熱い雄叫びで、OZのマットは次なる戦いへ歩を進め始めました!次回大会は5月9日新宿大会、新たなOZの景色、どうぞご期待ください!

タグ: