RESULTS試合結果

results 2021.11.28

【11/28名古屋】全試合結果~Noisy Fire倉&青木が存在感を見せつける!

 2021年最後の名古屋大会となりましたダイアモンドホール大会!名古屋ならではの見どころ満載の全4試合、その結果を超速報いたします!

OZアカデミー女子プロレス名古屋大会 OZ 25th~No wrestle No life@名古屋~

■興行・試合日程:2021年11月28日(日) 12:00開場/12:30試合開始
■開催地:愛知県 ■試合会場:名古屋ダイアモンドホール
■観衆:298人

倉垣翼&青木いつ希のタッグチーム『Noisy Fire』

■第一試合:シングルマッチ20分1本勝負

○久令愛 vs ●NATSUMI
11分26秒 スカイ・デ・スペシャル ⇒ ギブアップ

久令のアンクルホールドに顔を歪めるNATSUMI

■第二試合:タッグマッチ30分1本勝負

ライディーン鋼&●松井珠紗 vs ○桜花由美安納サオリ
17分19秒 ビッグブーツ ⇒ エビ固め

桜花のムチが炸裂

■第三試合:3WAYマッチ30分1本勝負

AKINO vs ○米山香織 vs ●尾崎魔弓
12分13秒 ジャックナイフ固め

※飛び付き式腕ひしぎ十字固めで尾崎からギブアップを奪っているAKINOから、同時に米山がジャックナイフ固めで3カウントフォールを奪取

二人同時に3カウントフォールを決める米山

■メインイベント:タッグマッチ45分1本勝負

○倉垣翼&青木いつ希 vs 加藤園子&●関口翔
19分44秒 ハヤブサ直伝ファルコンアロー ⇒ エビ固め

青木 vs 加藤

レフェリー:伊東幸子
リングアナ:中村裕之

 第一試合ではOZマット初登場の久令愛が超花火・NATSUMIとフレッシュなシングル対決!両者若手らしい熱いぶつかり合いを見せましたが、最後は先輩かつ名古屋出身の久令愛が意地のスカイ・デ・スペシャルでNATSUMIからギブアップを奪いました。試合後に称え合う両者の姿も印象的でした。

 続く第二試合、12.30後楽園ホールでのアクトレスガールズvs正危軍戦を前に、出場する松井珠紗と桜花由美・安納サオリが激突です!試合は開始前からエキサイトした松井の「ババア出てこい!」発言から始まり、助っ人のライディーン鋼も巻き込んだ荒れ模様の展開になります。どうにかしてここで勝利を奪いたかった松井ですが、正危軍の連携の妙か、ラストは桜花のビッグブーツに沈みました。決戦の舞台は後楽園、この因縁はまだまだ熱く燃え盛りそうです。

 そして注目の3WAY。正危軍・尾崎、Mission K4・AKINO、獣友・米山と3軍団が揃ったテクニック合戦は、予想を遥かに上回るハイレベルな展開を見せました。すでにこれまでも何度となく戦ってきたこの3人だからこそ、ひとつの技をとっても裏の裏を読み合う騙し合い。何と最後はAKINOが尾崎に飛び付き式腕十字固めを掛けているところに米山がジャックナイフ固め!AKINOが3カウントを奪われるのと、尾崎がギブアップの意思表示するのがほぼ同時であったため、試合は両者とも失格にて米山香織の勝利となりました。

 最後のメインイベントは貫禄の王者・ノイジーファイヤーと、地元・名古屋で必勝を期す加藤園子を要するMission K4の超真っ直ぐな対決となりました。出場全選手が技と技、力と力の熱いぶつかり合いを見せる中、最後に勝ったのは現・王者組。試合後二人(というか青木一人ですが)はリングでマイクを投げ捨て、自らの地声で12.30後楽園のvs松本浩代&山下りな戦の勝利を高々と宣言しました。うるさくも燃え上がるNoisy Fireの熱い炎、そう簡単に消せそうもありません!

 OZアカデミー、年内の大会は残すところあと2つ!最終戦の後楽園大会に向け、まだひと波乱もふた波乱もありそうです!