TOPICS 2018.12.26

【1/14宮古】見どころ①マジテン大詰め、AKINOvs雪妃、松本vs加藤のライバル対決!

 熱い熱い沖縄のOZアカデミーファンの皆さまの応援が、OZマットを遂に宮古島まで運んでくださいました! OZアカデミー初上陸となるのは沖縄・宮古島! マジテンもいよいよ一回戦が大詰めとなる全部5試合、まずはそのうちの3試合を徹底解説いたします! 当日の全対戦カードはこちらをご覧ください!

OZアカデミー女子プロレス宮古大会 ~Rampaging also on the island~

■興行・試合日程:2019年1月14日(月・祝) 17:00開場/18:00試合開始 ■開催地:沖縄・宮古島 ■試合会場:JTAドーム宮古島

■シングルマッチ20分1本勝負

ポークたま子 vs 山下りな

  前日の那覇大会でのvs倉垣翼戦に続いて、琉球ドラゴンプロレスよりポークたま子選手が登場、今度は山下りなという次なる壁にぶつかっていきます!

 那覇大会の解説で倉垣を「オールマイティな重戦車」と評しましたが、山下のキャッチフレーズは「壊れたダンプカー」! 壊れたのがブレーキだけであればスタン・ハンセン選手なのですが、山下はダンプ自体がぶっ壊れたノンストップな暴走ド直球ファイトの持ち主なのです。

 その山下のパワーがリング狭しと爆走する中、たま子はそれをかいくぐって山下の中枢神経を貫かなくてはなりません! 宮古に広がる青い海の中、一瞬の油断も許されないハイスピードなオープニングマッチをお楽しみにください!

■OZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者決定マジテントーナメント一回戦 シングルマッチ10分1本勝負 ※引き分けの場合は両者失格

雪妃魔矢 vs AKINO

  いよいよ大詰めに入ったマジテントーナメント一回戦、残る二試合がここ宮古島で行われます。その一つめが正危軍の魔性姫・雪妃魔矢とMission K4で正に剃刀のような戦いを見せるAKINO!一昨年AKINOが保持していたタッグタイトルを反則三昧の丸め込みで奪取したのがこの雪妃であり、正に因縁浅からぬ相手です。

 AKINOの奥深きテクニックとスピード、そして誰より強い気迫に対し、雪妃の堂に入った反則・乱入、さらにその中で垣間見せる華やかで的確な技の数々。どちらも己の武器を最大限に活かし、10分という限られた時間での決着を確実に狙ってくることでしょう。

 この相反する二人の最大の共通点は「頭脳派」であること。両者が裏の裏を読み合う、まさにこれぞマジテンという好勝負に期待大です!

■OZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者決定マジテントーナメント一回戦 シングルマッチ10分1本勝負 ※引き分けの場合は両者失格

松本浩代 vs 加藤園子

 運命の女神がその力を発揮したかのような組み合わせが多いこのマジテントーナメント。その中でも最大の”運命”が引き合わせるのがこの二人なのでしょう。このOZマットで長く激しい戦いを繰り広げ、互いが互いを意識し、絶対に負けたくない相手。それがこの加藤園子と松本浩代です。

 二人のライバルストーリー、その端緒は3年前の横浜文体にさかのぼります。6選手が参加したラストウーマンスタンディングマッチ、その最後の残ったのがこの二人でした。60分を超える死闘の中、ラストのノックアウトを勝ち取ったのは加藤園子。加藤はそのまま一年に渡る長期政権を築き上げました。

 しかしその一年後、舞台は同じ横浜文体のメインイベント。ここでその長期政権を打倒し、代わりに自らの長期政権を打ち立てたのが松本浩代その人だったのです。

 互いに互いの戦いを認め合いながらも、リングで向かい合ったときにはいつも自分の体さえも削り合うような死闘を繰り広げるこの二人。今回の次期挑戦者決定トーナメント、10分という時間は二人にとっては短すぎるかも知れません。だからこそこの二人は最初からエンジン全開、全てを燃やし尽くすような戦いを見せてくれるのではないかと思います! ライバルが織りなす高熱ファイト、必見です!

お問い合わせはOZアカデミーオフィシャルサイト問い合わせフォームより 前売り券はチケットぴあTSUTAYA宮古島店にて発売中。

宮古島大会見どころ解説、第二回はこちらからどうぞ!

チケット料金

◆特別席・・・7,000円 ◆指定席・・・5,000円 ◆自由席・・・3,500円 ◆高校生以下・・・1,000円 ※自由席となります。 ◆小学生以下・・・入場無料 ※チケットは全て当日は500円UP。