TOPICS 2018.08.07

8月19日名古屋国際・ラストウーマンスタンディング出場選手特集④AKINO

8月19日名古屋国際会議場大会で行われるイリミネーション6人タッグ・ラストウーマンスタンディングマッチの予想解説、第四弾はMission K4から二人目の登場、AKINO! とその前に、この試合形式のルール説明はこちらをご覧ください!

OZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者決定戦
イリミネーション6人タッグ・ラストウーマンスタンディングマッチ

出場:AKINO(Mission K4)

 加藤園子の解説の際、アドバンテージとして「既にこの試合形式で勝利していること」「過去の勝者は2人ともMission K4であること」を挙げました。この2つがそのまま当てはまるもう一人が、このAKINOです。過去には無差別級王者として長期政権を築き上げ、アキノミクスでOZに革命を起こしたAKINO。このときの7回という防衛記録は未だに破られていません。またタッグタイトルも実に4度に渡って奪取しており、その実績は既に充分すぎるほど輝いています。

 AKINOという選手には常に意志と目的、展望と野望があります。自らの為すべきことを明確に考える頭脳、そしてそれを確実にモノにしていく強さ、そしてそこに発生したトラブルを叩き潰せるだけの精神力があります。恐らくはすでに今の段階から、無差別級を獲ったときに為すべきことのビジョンさえあるはずです。またAKINOはその冷静さの影に、それを上回る強烈な熱さと情熱をも有しています。冷静と情熱、この二面性がAKINOの持ち味であり強さの秘密なのです。仮にこれを打ち倒すことができるとすれば、その明晰な頭脳を大きく揺さぶるような並外れたイレギュラーが発生することぐらいでしょう。ただ今回の試合、計算に収まらない選手がズラリと揃っているだけに、イレギュラーもまた充分に起こり得る怖さではあります。

 20年前「世界一生意気な新人」だったAKINOは、この20周年を迎えた年に「世界一過酷な試合を勝ち抜いた王者」となるべくこのリングに上がります。OZ所属となって改めての戴冠、団体にベルトを持ち帰ってからの新たなAKINO革命。彼女にはやるべきこと、やらなくてはならないことが山のように待ち受けています。この日のリングでどれだけの敵が押し寄せようが、そして最後に誰と対峙しようが、その全てを叩き潰して前に進むことがAKINOにとっての新たな自分、新たなMission K4、新たなOZアカデミーを作り上げていく第一歩となるのです。

■その他の選手の予想解説はこちら!
<第1回>尾崎魔弓
<第2回>松本浩代
<第3回>加藤園子
<第5回>アジャ・コング
<第6回>小林香萌

<大会情報>OZアカデミー名古屋大会
~プラムの花咲くOZの国 2018 in 名古屋~

2018年8月19日(日)11:20会場 12:00試合開始 於・名古屋国際会議場
お問い合わせはOZアカデミーオフィシャルサイト問い合わせフォームより
前売り券は、OZアカデミーオフィシャルWebショップチケットぴあイープラスローソンチケット、他ポスター掲示店にて発売中。