NEWS 2018.08.09

8月19日名古屋国際・ラストウーマンスタンディング出場選手特集⑥小林香萌

8月19日名古屋国際会議場大会で行われるイリミネーション6人タッグ・ラストウーマンスタンディングマッチの予想解説、最後に登場するのは倉垣翼から大金星を奪って出場権を手にした小林香萌です! この試合形式のルール説明はこちらをご覧ください!

OZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者決定戦
イリミネーション6人タッグ・ラストウーマンスタンディングマッチ

出場:小林香萌(Mission K4)

 この試合の”台風の目”は、間違いなくこの小林香萌でしょう。あの倉垣翼を破ってラストウーマンに出場を決めたのは決して偶然ではありません。彼女はこの数年それを実現できるだけの過酷な試合を戦い、そして着実にその実力を上げてきました。メキシコへたった一人で渡り、新たな技、新たな戦い、新たな自分を築き上げてきました。それが大輪の花となって結実したのが今回の勝利なのです。

 最近の小林の試合を見ると、マットに足をつけている時間がドンドンと少なくなっているように思えます。相手を狙い澄まして撃ち抜くミサイルキック、倉垣を破った新技120%トルティージャ、そしてオリジナルの必殺技・ギデオンスプラッシュ。この一年を見るだけでもそのスピードと飛翔時間、回転力は天井知らずに増す一方です。今回の試合に出場する他の5選手と、たった一人だけ戦っている空間と時間軸が異なっているのです。

 そして何より小林には、Misson K4仕込みの熱くて強いハートがあります。どんな苦境をもメキシコの太陽のように笑って乗り越える明るさがあります。そしてその心こそが、彼女がこれまで3度に渡りタッグ王座を獲得した原動力なのです。今回もその挫けない心で最高高度から最速の戦いを見せてくれるはずです。小林がその自分だけの空間を縦横無尽に駆け巡ったとき、勝利のチャンスは自ずと見出されてくるでしょう。

 今回の試合での最年少出場、最軽量選手、不利は承知です。ただ我々は今までそんな不利を覆して勝利するという奇跡を幾度となく目にしてきました。そしてそのシンデレラたちの勝利が、実はそれまで培ってきた血のにじむような努力に裏付けされているということも見てきました。今の小林にはその全てがあります。加藤とAKINOに続く、Misson K4で3人目のラストウーマン覇者。その栄冠を手にするため、そしてその先にある無差別のベルトを手にするため、小林は死闘に身を投じます。この日新しい伝説が生まれる瞬間、その瞬間を見るチャンスは小林香萌が握っているのです。

■その他の選手の予想解説はこちら!
<第1回>尾崎魔弓
<第2回>松本浩代
<第3回>加藤園子
<第4回>AKINO
<第5回>アジャ・コング

<大会情報>OZアカデミー名古屋大会
~プラムの花咲くOZの国 2018 in 名古屋~

2018年8月19日(日)11:20会場 12:00試合開始 於・名古屋国際会議場
お問い合わせはOZアカデミーオフィシャルサイト問い合わせフォームより
前売り券は、OZアカデミーオフィシャルWebショップチケットぴあイープラスローソンチケット、他ポスター掲示店にて発売中。